第二次ロケハン&挨拶回り報告④ 監督の出張セクハラ

2月10日(月)

地方での映画制作といえば頼りになるのがフィルムコミッションさん。
ロケ地の選定や撮影の交渉、スタッフや宿泊場所の手配等、様々なお手伝いをして下さいます。

福岡フィルムコミッション

その担当者の方々とお会いするため、福岡市役所へ。

私は既にフェイスブックで連絡を取り合っていたのでいいのですが、
初対面の監督は妙に緊張していたらしく……。

「僕は子供の映画を作りたいんです!」

と高らかに宣言するはずが、

「僕は子供を作りたいんです!」

やっちゃったよ……第一声でやっちゃったよ……(´Д` )
女性職員さんもいらっしゃるのに。セクハラですよこれ。出張セクハラ。

気を取り直し、夕方からは西新の焼き肉屋へ。
高校の同級生で某テレビ局のディレクターをしている三浦君が今回の企画に興味を示し、
「一度どこかで会おう」ということになったのです。

どうせだから他の同級生にも声を掛けてみようぜ、という話があれよあれよと……

0210shuyu1
こんなに大勢集まってくれました。

福岡の何が好きかって、このノリの良さなんですよね。

「なら俺、みんなに声掛けて製作資金カンパしちゃる」
「私、エキストラ集めるよー!」
「ウチの子、キャスティングせん?」
「誰か紹介して欲しい人がいたら言ってね」

何も言わなくてもこちらが必要としていることを察してくれる。
卒業してもう20年近く経ちますが、本当に素晴らしい仲間に恵まれたと思います。

みんな!いいモン作るけん、よろしくね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。