5月の営業&ビジュアル撮影④ 能古島は快晴

nokomake-all1

5月25日(日)

9:00AM

姪浜渡船場に関係者集合。
撮影スタッフに子役キャスト、保護者、マネージャーと大所帯です。
危ぶまれていた天気ですが、見事なまでの快晴。

さすが自称・晴れ男の中島監督!

0525shun1

フェリーに乗り込む野上天翔くん。
「悪童」Tシャツとはやるな!花宮かっ!

0525nobu1

遠足気分ではしゃぐ永江蓮くん。

本番はね、これが二週間続くんだよ……。

今回は本編ではなくチラシやポスター、WEB用素材の撮影なのです。

普通は本編と並行して撮るものですが、我々は早い段階からビジュアルを提示したかったので。
百聞は一見に如かず。画より説得力のあるものはありません。
逆に言えばこの段階からオープンに出来るのは大作映画にはない我々独自の強みなのです。

0525island1

わずか10分の船旅。能古島が見えました。
前回より空気も綺麗でくっきり。絶好の撮影日和!

0525m&e1

能古島初上陸の村重マリア&エリカ姉妹。
エリカちゃんは一人お留守番になってしまうのでお母さんが連れて来ました。
ちなみにお母さんも超絶美人。ジョディ・フォスターが来たかと思ったわい。

0525shun2

早速ビジュアル撮影開始。
シュンが能古島サイダーを飲むところ。
見て下さい対岸の景色!
この距離感とコントラストこそが能古島の魅力であり、作品のモチーフでもあります。

0525yui&shun1

続いてキャンプ場のビーチへ移動。
海にヤシの木。南国気分にはしゃぐマリアちゃん。

0525yui1

本番はね、これが二週間続くんだよ……。

0525shun4

監督からカメラの使い方を教わる天翔くん。
20年前のHi8ビデオカメラなんて古すぎて逆に新鮮なんじゃないかと。そこが狙いでもあります。

0525shun3

お前ば、女優にしちゃる!
サマになりますなあ。

0525SW2

この日一番笑ったのがスター・ウォーズごっこ。
それっぽく見えるから不思議です。

0525SW1

蓮君がはしゃぎ過ぎてライトセーバーぶっ壊しちゃった(´Д` )
手加減というものを教えねばなりませんな。

0525ren1

しょんぼりするシュンをそっと励ます蓮姉ちゃん(安達葵紬)。
本編にはない場面ですが、こういうのも撮っておくのです。イメージですから。

まだまだ盛り沢山!次回へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。