第三次ロケハン&挨拶回り②

4月22日(火)

最終日は主に能古島で挨拶回り、ロケハン。

04221ferry1

中学校の遠足の一団らしく、臨時便が出ていました。

04222ferry2

眠そうな顔の監督。
あと一日、頑張れ!

04223island1

相変わらずのんびりした雰囲気の能古島。
「ぬこのしま」と言われるほどのネコ天国(入江命名)ですが、昼間はあまり姿を見せません。

04224willow1

能古島といえば「能古島サイダー」やろうもん!
ということで、そのメーカーである有限会社ウィローさんを訪問。
映画の噂を聞きつけ、向こうから連絡して下さいました。
最近は「能古島の初恋」という新製品もあるんですね。
初恋らしく、甘酸っぱい味でした(島は柑橘類が名産)。

04224willow2

ウィローの社長、浅羽雄一さんとパチリ。
企業協賛のほか、ロケ中の飲み物の差し入れもして下さるそうです!

store

続いて島の西側にあるレストラン「オーシャンズキッチン」へ。
あの井上陽水さんも訪れたとか!

04225kitchen1

オーナーで不動産業も手掛ける三浦嘉彦さん、アテンドをしてくれたキャスターの北出恭子さんと。

04225kitchen2

店のすぐ傍のビーチも綺麗です。
夕日が綺麗だろうなあ。

04225kitchen3

ロケハンに勤しむ監督。
インスピレーションを喚起されているようです。

04225kitchen4

海の向こうは摩天楼。やはり画になるなあ。
PM2.5と黄砂の影響で霞んでしまっていますが、夏はくっきり見えるそうです。
でなきゃ困るよ。

04226lunch

お昼は海鮮料理のお店「ざっこ」へ。
名物・能古スズキ丼。釣りたて新鮮、このボリューム!いただきまーす!

店主とは以前からツイッターで知り合っておりまして、今回サービスして下さいました。
ご馳走様でした!

続いては島在住で高校のはるか先輩にあたる原田雄平さんのご自宅へ。
今回の話を聞き、後輩のためならばと一肌脱いで下さいました。
何とご自宅を無償で使わせて頂けることに!

04227house1

いいなあ。画になるなあ。

04227house2

いいないいなあ。匂い立つものがあるなあ。

04227house3

好々爺然とした原田さん。
やたらキャラが立っているから出演もしてもらおう。

04227house4

玄くん、キミにも出てもらうよ。

04227house5

原田さん宅で「のこのしまアイランドパーク」の田仲範文さんとも打ち合わせ。
はっきり言って、ここのロケ協力がなければ映画は成り立ちません。
田仲さん、快く応じて下さいました。しかも協賛も!

04227house6

さらば能古島。
さらにこの後天神で二件重要な面談をし、最終便で東京へ。

今回も大収穫でした。
監督も私も通常業務をこなしながらの映画製作なのでそうそう頻繁に福岡へ行くわけにもいきません。
詰め込めるだけスケジュールを詰め込み、次回も我々の熱意を広めていこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。