撮影2日目~博多華丸さん、国生さゆりさん現場入り

091610
091601

本日も晴天なり。

091603

今日は能古島在住・原田さんのお宅をお借りしての撮影。
見て下さい、この風情!

091602

玄くん、キミも映画デビューだからね。

そして……。

091604

いよいよ本日は博多華丸さん、国生さゆりさんの初日!
華丸さんはバリバリのおニャン子世代。
初めはそわそわしていましたが、すぐに息の合った夫婦ぶりを見せてくれました。

091605

国生さんも島の優しいお母さん役がよく似合います!
これは私も確信していました。

091606

さらに今日初日を迎えるのが、シュンの姉・蓮役の安達葵紬さん。
ワークショップやMV撮影を重ねてきたとはいえ映画は未経験、かなり緊張しています。
無理もないか。大勢のスタッフに囲まれ、目の前に華丸さん国生さんがいるんだもの。

091607

そんな彼女を救ってくれたのが国生さんでした。
「誰にでも最初はある、台本に書いてあることをしっかり読み込んでやればいいだけ。誰も自分が上手いだなんて思ってないんだから肩の力抜いて、ね?」

ベテラン女優らしい、温かなアドバイスに葵紬さんも感激の様子。

091608

以来、彼女の顔つきは確実に変わりました。
女優としての「殻を破った」瞬間。
芝居も目に見えて良くなりました。

091609

ワークショップを経てもあまり変化のなかった彼女に私も監督もやきもきしていたのですが、そのぶん伸びしろは一番大きかったようです。
本物の現場に飛び込むことでようやく開眼した彼女。
まさに「習うより慣れよ」ですね。

今日という日は彼女にとって生涯忘れ得ぬ日となったことでしょう。

091611

もはや本当の家族にしか見えません。
食卓のシーンはスタッフにも好評で私もお気に入り。

091612

091613

よしもとクリエイティブエージェンシーさん、『釣り刑事』でお世話になっているGカンパニーさん、福岡フィルムコミッションさん、ありがとうございます!

091614

二日目も無事に終了。
天翔くんは朝からずっと元気です。

また明日!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。